【LoL】2019WCS グループステージ ラウンド1

この記事は約 3 分で読み終わります。

観戦勢。

WCS 2019環境

statsをまとめているサイト

壊れキャラのパンテオンが見事BAN率100%継続中。
常識外の機動力と、序盤からタワー2回受けれるので意味不明です。

あと、基本的に火力が高くておまけにCCがあるチャンピオンが多く、カイサかザヤ(エズリアルはTeddy以外が出すと弱いので除外)以外のマークスマンを出すと即死レベルのADCはかなり過酷な環境。

上手い下手もだけど、ピックも含めてADCが重要なメタだなと感じた。

印象に残った試合、プレイ

IG vs DWG

IG The Shy!
LoLも10年経って動きがほぼ決まって来ているプレイヤーも多い中、華がある。

特に壁越しのジェイスにEを冷静に当てたところが痺れるね。ぜひBO5でその実力を魅せてほしい。

この試合に負けた後にNuguriのねこばばを真似して練習した話もかわいいw

AHQ vs TL

AHQ RainbowのキヤナがultでかなりCarryしてる試合で、うまいなーって思いながら見てた。

ちなみにカイサやってる人が3回くらいトロール フラッシュ or ultして負けました。
こういうADCがいると今大会は一瞬で消されて負けます。っていう好例だったw

DWG vs TL

職人、Impact先輩。Nuguriのブラッドミアを封殺した。

C9でも色々と危機を救ってくれたが、元Worlds Championの実力は未だ健在。

職人Impactと芸人DoubleliftがTLをグループステージ突破に導きそうな気がしてならない。(3位予想並感)

GRF vs G2

GRIFFINが監督解雇問題を抱えてるのを抜きにしても、G2は全員が自信を持ってプレイしているように見える。

この迷いのなさがいいね。後はADCのPerkzが元々ハイクラスのMIDだったこともあり、今大会で1番メタに合っているADCなのでは。

BO5でイキってもいいし、逆に潰されても面白い。両方の意味で期待しているチーム。

SKT vs RNG

最後はやはりこの2チームの対戦。全ての集団戦が熱い。

Fakerはやはり今でもトップレベルの動き。メイジもマークスマンも、デッドを最小に、最大限のダメージを出しながら動けるなんてチートすぎる。
あと、これだけnerfされてクソみたいな性能になったエズリアルで仕事してるTeddyにも驚かされる。

全員が勝つためのthe Bestな動きをするSKTと、この環境で周りの期待に応えながら集団戦をCarryするUziが率いるRNG。
圧倒的に面白い試合でした。

つまり何が言いたいかというと

Sneakyは出来ないメイジ使うのやめてくれよ。。。。。。。。。。。。。。。。(絶望)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください