【WordPress】サーバー移行しました

サーバー移行の結果、読み込み速度が改善した!

ロリポップレンタルサーバーからXSERVERへ

今までwordpressを設置していたサーバーはロリポップレンタルサーバー。

サーバーの応答が遅いと良く言われるものの、お安くレンタルサーバーが借りれる。
何だかんだで自分は3年ほどお世話になった。

今回はそのサーバーからXSERVERにwordpress(当サイト)を移行した。

DNS(ドメインネームサーバー)を変更して1日程度経たないと全てのアクセスがXSERVERに流れるわけでは無いため、作業完了後ではあったが移行前と移行後の速度を比較してみた。

移行前の速度

ロリポップレンタルサーバー。
計測サイトはGoogle Pagespeed Insights

モバイルが42。デスクトップが65。
当サイトもここ1年ほどは覗いてくれている人の半数以上がモバイル端末を使用しているので、記事の更新頻度が低すぎるここはともかく、まともにサイトを運営している人にとっては致命的だと思う。

移行後の速度

XSERVER。

デスクトップの読み込み速度に変化はなかったが、モバイルからの読み込み速度が圧倒的に早くなった。

移行後も見える所では特に大きな問題は起こっていないようなので、よかったよかった。

備忘録

今回は試しに移行プラグインを使わずに作業を行った。

まずはXSERVERにフォルダ名を変更したwordpressを設置。index.php、wp-config.phpの各ソースコードを調整。
その後FTPソフト(FileZilla)からファイルダウンロード→必要なファイルだけ比較しながらアップロード。

プラグインもファイルをダウンロード→アップロードするだけで機能していたので楽だった。

移行後にこの記事を編集中、画像アップロードする際にhttpエラーが出てかなり焦ったけど、ダッシュボードからwordpressを再インストールしたら直った。

ネットで調べてソースコード修正したらfatal errorが出てサイトが壊れてしまったので(即バックアップファイルで修正したけど)、まずはそういった所から潰していくべきだったと反省。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください