【LoL】プロが選ぶ初心者のためのチャンピオン達

今回はプロ目線の話題。雑な翻訳ですがご了承ください。

CLGのアナリストが選ぶ、技術向上のための推奨チャンピオン

LJLの解説でおなじみ、Revolさんのツイートの中に面白そうなモノが。

NAのプロチーム、Counter Logic Gaming(@clgaming)に所属するアナリストの作成したリストということで、信頼性も中々のもの。off-laneがよくわからなかったけど、多分Topのことかなぁ。

ガレン(Off-lane)…ガレンを習得することはスキルコンボ、クールダウン管理、HPトレード、ミニオンウェーブコントロールといった必要不可欠な技術の基礎を築く。そしてそれら以上のことで、ガレンは構成されている。

トランドル(Off-lane)…他のそうそうたるオフレーンのチャンピオン達の中でも、トランドルは強力なステータス、スキル、ほとんどのマッチアップで負けないことを誇っている。けれどトランドルはガレンと比べ、レートゲームでのスケーリングや有用性といった面で力不足だ。

チョ=ガス(Off-lane)…信頼できるサモナーの価値だけでなく、タンクの強さ、有益なチャンピオン達もチョ=ガスを学ぶことによって説明されるだろう。多くのタンクと違い、「捕食」ははぐれた相手のキャリー陣を消去するツールとして大きな力になる。

ジャーヴァンⅣ(Jungle)…恐らくジャーヴァンⅣはこのリストの中で最も難しいチャンピオンだ。しかし彼はまた、プレイヤーの(向上中の)技術と共に最も多くのことを成長させてくれるだろう。ジャーヴァンⅣはチームが必要としているであろうどんな役割でも埋める十分な柔軟性があり、彼の能力が正確に扱われたときの見返りはとても大きい。

ヌヌ(Jungle)…特に新しくゲームを始めた人や神経質な人にとって、ヌヌでジャングリングの方法を誤ることは困難だ。このイエティは有益で、弱い者をイジメること(=敵ジャングラーを打ちのめすこと?)は不可能で、プレイングは簡単だがきちんとしたガンカーであり、更には無比の中立オブジェクトのコントロールと、ジャングルとしてのキャンプまで提供する。

ラムス(Jungle)…最高水準のガンクタンクであるラムスは、プレイヤーにかなりの回数のガンクを行っているような感覚をもたらすだろう。ラムスは他の大きな力をもつジャングラーたちに比べてスノーボール性能は不足しているが、ゲーム中盤または終盤での信頼度はそれら以上だ。

アニー(Middle)…ょぅじょ彼女の年齢に騙されてはいけない:彼女はサモナーが兵器工場に持って来ることができる(=チャンピオンプールに加えられる?)中でも最も殺傷力のあるチャンピオンだ。ガンクから彼女を助け、かつ適切に相手をマップから一掃する「火遊びだいすき」はLoLの中でも最も強い、攻撃的なパッシヴスキルの一つだ。

ケイル(Middle)…ケイルのスキルはとても簡単で、サモナーは重要な判断とポジショニングに集中することを許される。彼女は特にゲーム終盤において、信じられないようなダメージを与えるにも関わらず、高い影響力と有益性のある支配力を誇る。

ブラッドミア(Middle)…ケイルのような超スケールを持つブラッドミアだが、AAの代わりにスキルに集中しなければならない。彼のレーニングの弱さはゲーム序盤を支配しないチャンピオンをプレイしているような経験をさせるであろう。それでもブラッドミアは維持力によって全てのことを許容される。

フォーチュン(Marksman)…「ダブルアップ」やら「ラブタップ」やら「雷帝の号令」やらで、フォーチュンはレーニングフェイズにおける巨大なダメージトレーディングの可能性を持ってくる。「ラブタップ」のおかげでCSを上げることは簡単で、「バレットタイム」は集団戦で敵を討ち滅ぼす全てだ。

シヴィア(Marksman)…相手を負かしたり、主導権を握ることに楽しみを感じるか?シヴィアはそんなサモナーの為のマークスウーマンだ。彼女の短いAA射程は高速でパワフルなスキルによって和らげられる。「戦姫の号令」はソロQにおいてサモナーが持てる最も強力なエンゲージツールのうちの一つだ。

アッシュ(Marksman)…フォーチュンやシヴィアと違い、アッシュはCC、高い持続ダメージ、そして長射程を通して戦いに勝利する。サモナーは機動性の低いアッシュを操作することでポジショニングを試され、その間にも彼女の射程はCSを向上させる機会を与えるだろう。

レオナ(Support)…レオナはイニシエーターサポートとして最も攻撃的だ。「ソーラーフレア」はLoLのハードエンゲージツールの中でも最も短いクールダウンを持つスキルの一つだ。他の彼女のCCと相俟って、誤った立ち位置の相手をひどい目に合わせることを、恐ろしいダメージと共にレオナから学ぶだろう。

ソナ(Support)…初心者にとって、抜群のハラスを主体とするサポート:ソナの強力なポークは彼女の脆さと少量のCCとでバランスがとれている。マナ管理、ミニオンの抗争(=ミニオンの動きの仕様について?)、そしてレーニングフェイズとチームファイトでのポジショニングを、サモナーはソナに精通することから学ぶだろう。

タリック(Support)…最も注目すべきタリックの特性は、彼の一貫性と忍耐力だ。多くのマッチアップでの積極性、タリックの確実性によって、ビジョンコントロールやワーディングのようなぼんやりとしたものに焦点を合わせることを、レーニングフェイズで負けることの心配なしにサモナーは許される。

現在(Patch6.9)では扱いが厳しいチャンピオンも含まれていますが、これらをマスターすることで今後の役に立つと書いてあるチャンピオンリストを訳してみました。

自己紹介にノーチラス狂と書いてあったので、同じくのーち大好きな自分にとっては好感が持てますね:D

推奨チャンピオンの紹介以外にも、全てのチャンピオンのメカニクス、洞察力、機動力、相互作用の評価が紹介されており、一見の価値があります。是非目を通してみてください。

作成者のツイッター

作成者の固定ツイートに先ほどのノートが。これからも彼と彼の所属するCLGのチームプレイングに期待が高まる、良い資料でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください