【LoL】Patch note 6.20

この記事の所要時間: 619

アイバーンはヤツを超えた:D

パッチノート6.20

URLはコチラ

アイバーン

ivern_0

お菓子の王様スキンのウザさは異常。アイバーンをやり続けるなら絶対買うべきスキン。

チャンピオン スポットライト:アイバーン

チャンピオン スポットライト:アイバーン

チャンピオンスポットライトだと強そうに見える。ナサスは犬死に!

Passive-モリノトモダチ

中立モンスター(ドラゴン、リフト・ヘラルド、バロンを除く)を攻撃できず、代わりに友達料HPとマナを消費して対象を逃がす。

木立発生直後にスマイトを使用すると成長を待たずに即逃がすことが出来る。5Lv以降はレッド、ブルーバフを逃がした時に同じ位置にコピーが生成され音の鳴らないピンがマップに出て、味方が近づくとそれを得ることが出来る。

効率よく森の中に木立を作ってHPを消費、リコール後全て回収できれば良いのだが、相手がリー・シン、ニダリー、グレイヴス等の場合はかなり辛い思いをしそうだ。

Q-ネッコナゲ

指定方向に蔓を投げ、当たった敵をSnare状態にする。味方(ペット含む)がその敵をAA対象にすると、AARange分の距離まで対象に急接近する。

ちなみに急接近した後にアイバーンを頼ってもデイジーが居ない限り他のハードCCは一切無いため、横からカウンターガンクで敵のジャングラーが現れてもアイバーンはシールドを張ることしか出来ない。miaピンをいくら鳴らされようが、AAを行った側の自己責任なのである。

W-シゲミヅクリ

ブッシュ内では自身のAA射程が増加し、更に魔法DMが付与される。また、指定地点に30秒間ブッシュを設置でき、それがmidのアウター-インナータレット間程度の距離と射程はかなりある。

使い方としてはチームファイト中に敵と味方の間に草を生やすことで味方を不快にさせて暴言を吐かせ、ゲーム終了後即リポートすることで即時評価システムを有効的に活用できる。通常のブッシュのように視界を遮るので邪魔なことこの上ない。

つまりトロール用としては真面目にやってもただ弱かっただけのヌヌや一人しか妨害できないタムケンチに対し、味方全体のプレイすら妨害できる神の領域に達したということである。

E-タネバクダン

指定した味方にシールドを与え、2秒後にシールドが残っている場合は破裂し周囲の敵に魔法ダメージとslowを与える。あまり頼りにしないほうが懸命である。

Ult-デイジー!

指定地点にデイジーを1分間召喚、同じ敵に3回連続でAAをヒットさせると対象に向かって振動が起こり、直線状にいる敵ユニットにknock upが付与される。

しかしアニーちゃんのティバーズよりも脆い気がするので気がつけば消えている。もっと気合いれてハグしていけ。

感想

時代を先取りしすぎており、使い方が確立するまでは味方に来たらDodge推奨のチャンピオン。

木立を生成する毎のHP消費が激しいため、他のことをしようにもカウンターgankを貰ったら勝てないし、タイマンも弱いし、かといって何もできないくせにFarmだけは安定していてBotの中立すら狩らせてくれないAFK Farmerと化している人しかいない印象。

まだマスター・イーでgankせずにFarmしている方がマシな評価まであるというのが現状です。。サポートでも二度ほど対面しましたが、ミニオンを盾にすれば何も脅威じゃないのでナシですね。

全体的にAPratioが高いため、そこを活かしたビルドと動きさえ出てくれば…役に立つのかは…怪しいなぁ。

アッシュ

以前の弱体化後もある程度は安定したピックだったアッシュだったが、Passiveのslowはともかく、Qのnerfが痛い。レーンでの殴り合いは大分落ち着いていただけに、更に辛いものとなるだろう。

チョ=ガス

アサシンに強いチョガスのW強化。現時点ではまだ活躍できる機会は少ないと思うが、プレシーズンでアサシンアップデートが来た時に日の目を見るだろう。

ジンクス

パッチノートの通り今シーズンはルシアンから始まりMF、ケイトリン、シヴィア、ジン、アッシュ(何か抜けてる?)。

これらが弱体化されたことで現状ゲーム中盤から強さを発揮できているジンクス、Eのnerf程度ならまだまだイケると思います。

ヌヌ

まずはステータス、ADの強化。序盤のjunglingも早くなり、敵と出逢えば逃げるだけだったが状況によってはAAを入れに行く価値が出た。

passiveはゲーム開始時とリコール、復活の際にも付与され、Qは大型モンスターとCreepに使用したときに溜まっていくスタック制に。非戦闘時の移動速度10+最大体力3%が5スタックまでたまり、維持すればタンクとしてはかなりの性能。

そしてUlt、アブソリュート・ゼロは正面から撃ちに行ってもBlinkを使わないと逃げられないほどslowが重くなりました。ランクでヌヌサポで試したから多分間違いない。

lolclient-2016-10-05-15-15-10-977

総評として結構強くなったと思いますが、味方のヌヌがクラシックスキンだったら恐らく味方のランブルが超銀河スキンじゃなかった時くらい残念なカンジなので、ヌヌBOTかゾンビヌヌ分のRPをRiotにお布施してから使うことをオススメします。

タリヤ

WCSで封印させるために過度なnerfを受けた彼女だが、QのCDが1秒、加工された地面の効果時間短縮と再びbuff。どの辺りで折り合いをつけるのか、まだまだ調整に苦労している印象です。

ヴラッドミア

あれだけnerfされてもWCSで数回ピックされているヴラッド。しかしあのpatchではキャリーにUltフラッシュEQプロトベルトまで決めても倒せないシーン(EDG戦でH2KのRyuが使っていた試合、37分辺り)があったりとやはりダメージ不足だった。

アイテムもやはりスピリットビサージュ、クリセプ、プロトベルトと最大体力を伸ばすアイテムだったので、再びHPratioを下げてAPratioを上げる調整。

どこかで安定すれば良いんだけど、コグちゃんみたいにいつアップデートが巻き戻されてもおかしくないですね。

ヨリック

グールや乙女がレーンをプッシュしていないときにはTPで一緒に飛ぶようになったり、Eがミニオンにマークを付与しなくなったりと地味だが嬉しい調整。

でも一瞬でみんな使わなくなったよね。

コグちゃん、シヴァーナ

アニメーションの調整なので省略。

バロン

ノックバック時間が1秒から0.33秒に。運悪くノックバック対象となってしまった際の影響が小さくなりました。

AA発生タイミングの確定

AA発生の0.03秒前までに移動操作をしても、AAがキャンセルされなくなった。多分そこまで変わらない。

ランク戦の終了etc

2016ランク戦シーズンまもなく終了

今年は勝利の栄光マオカイ。チャレンジャーの人には特別限定褒賞と記載されているので、何を貰えるのだろうかチャレの人のツイートが楽しみ。自分はまだ実力が…w

Riot Pls

今年のDQの不評を踏まえて、ソロプレイヤーも友人の多いプレイヤーも納得するような形にするそうです。目を通す限りでは実際に上手くいきそうなので、来シーズンはより一層プレイに励む人が多くなりそうです。

あとがき

ノーマルで出会ったアイバーンが全員インパクトが強すぎて(自分のノーマルレートが低いのでしょうがないけど)ちゃかすような紹介となってしまいましたが、みんなが納得するような使い手が現れたら面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA