【LoL】日本サーバーを少しだけ覗いてみた【実装間近?】

この記事の所要時間: 229

LoLについに「Japan」の文字が。結論から言うと、NAサーバーからすぐにでもアカウントを移したいほどの快適さでした。

当選メールの確認とゲーム内インターフェース

クローズドベータ 特設サイト

クローズドベータ募集要項。

クローズドベータ 応募完了メール

RiotJPへの応募を済ませておくと既プレイのユーザーには優先的にテストアカウントが届くそうで、

クローズドベータ 当選メール

無事に当選しました。当選した人に一つ、その友人に二つのテストアカウントが届く仕組み。テストサーバーだからといってAFK等の迷惑行為を繰り返すと対処されると警告があるので、アカウントを貸し出す相手は十分信頼できる人にしよう。

クライアント01

そして既にダウンロード済みのクライアント(North America クライアントと同じでOK!)の右上から地域をJapanに・・・。

クライアント02

おおお、日本語!!!

クライアント03

しっかり翻訳してあって嬉しいですなぁw

クライアント04

早速サモナーズリフトへGO!!!

クライアント05

ちなみにチャンピオン達は英語のアルファベット順から五十音順へ。元々やっていた人にとっては並び方に少し違和感があるかもw

クライアント06

最初からIP・RP共に50万支給され、チャンピオンはセットの所で纏めて売られているのですぐに揃えられる。使ってみたかったスキンやクロマパックをお試しで使って見たい人も是非。

lol jp ping 36

そして。。。。。なな、なんと。。。。NAで200前後だったピンがまさかの30台にwwwwwww 回線弱者の俺でこれだから、高品質な回線の人はもっと下回ってそう。

アリスターのWQとかグラガスやシェンのE→フラッシュとかめっちゃ快適に決まります。プロがレーンでやっている前後にちょこまかする動きもそれっぽいことが出来ます。そしてmia pingとかもNAのときより出るのが早くて体感できるほど。気持ち悪いほどスッ…と出てきます、こんなに違うのかよ!!

日本語音声もやはり日本人だからかすぐに馴染めました。声優の力って凄い。

テストサーバー体験後の感想

こりゃもうNAサーバーではプレイ出来ないわ。。でもランクシステムがないとやはり淡白というか、お互いすぐにサレンダーする試合が多いので、早く正式にサービス開始してもらいランク戦を実装してもらいたいですね!!!初心者とダイアモンド辺りまで行ってる実力者が入り混じったら互いに負の影響しか及ぼさないと思うので、可能なら内部MMRはあまり変えずに持ってきてほしいなぁ。

あと、今までNAサーバーで無言で淡々とプレイしていた人が多いせいか日本語での煽りや罵倒があんまり飛び交っていない、、、ランクは絶対に暴言の嵐になると思うので、それも楽しみ(笑)

今回のテストサーバー稼働を受けてLOL始めようかなーって人は、NAサーバーで先に30レベルのアカウントを作っていたほうが良いです!!!自分も含めNAサーバーの既存プレイヤーが多いので、何らかの救済が来ると思います。とりあえず日本サーバーに移して、もし過疎具合が酷かったらNAに戻そうかな。

それでは日本サーバーで会えたら絶対会いましょう!(フラグ)

追記:初心者に変なこと教えこまないようにww

謎コマンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA