【LoL】WCS 準々決勝 大会10日目

この記事の所要時間: 942

韓国vs中国その1、SKT vs RNG。観戦日記その10。

Caster予想は全員SKT。それも3-0。

第1戦

skt-rng-game1

SKTはスターターにBengi。RNGはjg中心のBAN、SKTはUziとmlxgを意識しているか。カルマにはザイラを当てるのが定石になってきた?

nice-camera

カメラバグってて草。

5分、ジェイスがポッピーをソロキル!序盤はポッピーが不利なマッチアップだが、キルまで持っていくのはさすがLooper。

9分30秒、RNGはbotのダメージトレードで勝利しFTBをGET。10分でこれは大きい差になりそうだ。

14分30秒、RNGはtopでカルマを捕まえ、飛んできたポッピーも楽々とキル。botとtopのタワーが折れ、18分時点で4k差。

20分10秒、遂に狙いはFakerへ。ヴラッドとジンであっさりと追い込み、SKTは防戦一方。

23分10秒、タイマンでポッピーを追い払いタワーを素早く折るジェイス。はえぇw

26分20秒、Bengi、痛恨のultミス。そこをRNGが攻め立てるがSKTが上手く捌く。チームワークop。

29分、レクサイを追いかけるSKTと応戦するRNG。ポッピーが居なかった分RNGの方に分がある戦いだったが、なんとか1-1の交換に抑えるSKT。

SKTは集団戦をかわしていき、逆にタワーを少しずつ折ることでいつの間にかgold差が…?

35分50秒、レクサイにプレッシャーをかけ、反転してきたレクサイのknock-upを受けることなくキルに持ち込むSKT。gold差が完全に埋まり、RNGはドラゴンの有利をうまく生かさないと勝てない展開になってきた。

37分、RNGはバロンにラッシュ!マウンテンドレイク2つの速さは尋常ではなく、あっという間に取りきった。SKTはエルダードラゴンに駆け込むもののRNGはすぐさま戻りエンゲージ、バロン&エルダーという強力な武器を手に入れた。

39分、ポッピーをチェイスするRNG。その間にSKTは取れそうなオブジェクトを探すものの見当たらず、ウェーブクリアしかできなかった。

45分30秒、睨み合いの状況からヴラッドミアの素晴らしいイニシエート!ビクターの逃げ場がなくなったSKT、他メンバーも散り散りに。そのままネクサスを明け渡しGG。

skt-rng-game1-result

Fakerに仕事をさせなかったRNG、まさかの1ゲーム目を先取。序盤かなりの不利を背負いながら粘ったSKTはさすがだが、Bengiのリー・シンはほぼ存在感が消えてしまっていた。

第2戦

skt-rng-game2

jgはBlankに。オラフにザック当てるのか、なるほど…。

2分45秒、ザックとオラフの争い。mlxgはLv2なのに逃げず、SKTに2キルを渡してしまう。

6分50秒、オラフのgankを拒否するケネン、そしてザックのgankも拒否するポッピー。DENIED.

8分、30秒近くやり合っていたbot、カルマがリコールしたのを察知したwolfは残ったエズを追いかけキル。殺意を感じる。

9分、またもbot。前に出たカルマが捕まり続いてオラフも。視界がないときに攻めすぎるとこうなるよね。

12分20秒、ザックとケネンがエズリアルを狙うも、人数差を作られることを察したザックは撤退。ケネンだけ突っ込んで倒れる形となったが、良い判断だった。

15分、RNGはケネンを倒すも、SKTはmidをsiege。16分にはそのままtopで二人を捕まえ、gold差が先の試合と逆の立場に。

20分20秒、SKTがポッピーを追いかけるもののRNGも負けていない。SKTを追い払い、topアウタータレットを割り切る。

22分40秒、SKTは直前のbaitでオラフとビクターにultを吐かせ、再びオラフを集中砲火したおす。ポッピーがザックをultで弾きバロンは阻止するが、RNGの判断が後手になってきた。

29分、SKTはバロンsiegeからmidのミニオンウェーブをコントロールし、インナータレット獲得。

34分30秒、十何分もバロン周りの視界をコントロールし続けているSKT、遂にバロン獲得。Dukeは犠牲となったのだ…。

37分30秒、ミニオンウェーブが押し寄せるタイミングに合わせジンがultを展開。RNGはポッピーのtpから何とか流れを呼び戻したかったが、クリセプを完成させたザイラに阻まれる。

40分40秒にはエルダードラゴンを獲得したSKTがtopを折りきる。その後にビクターはザックに捕まりほぼソロキル、4vs5せざるを得ないRNGだったが3インヒビ失ってもおり、GG。

skt-rng-game2-result

SKTは先週みせたpoke compと近い構成で確実に勝ちに行ったという印象。game1もそうだったが、ビクターは火力のない序盤に差が生まれると立ち回りがかなり制限されて厳しいですね。

第3戦

skt-rng-game3

絶対ケイトリン使わせないマンSKT。ゲーム前からRNGがsiegeに対応できないと判断して、Wの罠だけでそれに抵抗できるから消しているのかな。というかザイラに対してカルマ普通に選んでるし、この2チャンプの相性もうよくわかんねぇな。

30秒、Blankがゴースト使っててわろた。実際Mataが来るタイミングが悪かったら刺さりそう。

4分30秒、エズを狙うRNGだが失敗に終わる。このときフラッシュを使ったザイラが逆に狙われ、エズリアルがFB獲得。

7分50秒、オラフに合わせてナーが仕掛ける。gankに弱いランブル、手前に運ばれてしまいイージーキル。それを見てエズリアルをpick upしようとするRNGだが1キル同士の交換、続いてリーが釣られてしまいRNGは大損。

11分10秒、ナーのソロキル。ミニナーで十分ダメージを与えた後にメガナーのCCで逃さない、レーンでのナーのお手本のようなプレイ。

16分30秒、シンドラのultからザイラを落とす。リーシンもそのまま倒され、ブラッドが何とか瀕死のシンドラを回収するも、エズがそのブラッドをキル、続いてジンに対してのoutplay、topではナーがランブルをソロキルとSKTは全レーン有利に。

19分15秒、シンドラのダメージやべぇ。RNGはオラフのbaitに釣られ更に2キル取られる。

21分15秒、もうめちゃくちゃだ~~。ランブルのNA Ultもあり全くダメージが通らなかったRNG、1-4でバロンも失う痛い交換。

23分20秒、カルマをキャッチもtopがばきばき。

24分20秒、リーのビッグプレイ!も、これで2-2の交換か。その間ナーはtopをばきばきに。

26分50秒、今度はinsec失敗。それにめげずリーはtopに移動しナーを追い込むが…kite上手すぎぃ!ファンガールの声も大きすぎぃ!

28分40秒、ナーが一人でゾーニングしSKTは楽々とバロン、そのままGG。

skt-rng-game3-result

ナーの存在が巨大になりすぎた試合。RNG、後がなくなってしまった。

第4戦

skt-rng-game4

top、mid、supでSKT側が後出しだが、RNGはその不利をどう動きでカバーするか。Botはもうジン、エズ、ザイラ、カルマだけピックしてずっと殴り合ってるよ、こいつら…笑

3分40秒、カルマとザイラが激しくやりあっていたが、相手を仕留めたのはエズリアル!RNGは早速ADCにキルが入る。

6分、ザイラを追いかけてからソルのultと合わせて消し去る!脆いザイラをRNGは徹底的に突く。

8分40秒、ソルがブルーバフのタイミングに合わせて視界外からgank。マルザにサモナースペルを使わせる。

12分20秒、RNGはソルからダイブを仕掛けるがマルザのultで時間を稼がれ、一緒に飛び込んだケネンもタワーダメージに耐えきれずダウン。続いてSKTはbotもサモナースペルを使わずにカルマをキル、流れが傾くか。

14分15秒、ソルとマルザの一騎打ち、と見せかけてザイラが寄っており、反撃するもキルには繋がらない。その間topではイレリアとエリスが仕掛けるがリー・シンの完璧なinsecとシールドでキルを取らせず。素晴らしいプレイ。

16分、SKTがbotにタワーダイブ!マルザとジンで早々にエズとカルマを落とし、その後もケネンのフラッシュに対して完璧な反応でキルを取らせない。

18分30秒、topに対してのgankから…イレリアが反転、ケネンを捕らえる!これでtopのタワーも折られ、視界差が苦しい。

21分10秒、今度はリー・シンをpick up!SKTはマルザハールのコアアイテムが完成してから深めのワードを置いて積極的に仕掛けていく。

22分、Baron bait。カルマは倒されるがマルザも上手く釣られ、RNGはバロンを阻止。

23分40秒、mlxg、無謀なinsec。もちろんSKTは全員が寄っており、1-3でバロンも失う辛い交換。

27分、ジンをなんとか倒すもののタワーがバキバキ。top側での集団戦もイレリアが暴れまわって止まらない。Nerf Irelia.

29分、エリスをpick up、と思わせてSKTは全員で再びRNGを囲う。大量のminionsも押し寄せておりGG。

skt-rng-game4-result

SKT、Wolfを中心にワーディングがしっかりしており、絶対勝てる戦いしかしないという感じだった。RNGも普通に殴り合いさせてもらえれば対抗できるPSがあることは1戦目からもわかるが、それ以外の部分はSKTの方が明らかに上でした。2戦目ですぐ修正できる能力やべぇよ…。

BlankとDukeは昨年圧倒的なパフォーマンスをみせたBengi、Marinと比べられることも多く苦労したと思うが、今日一日を通してみると相当馴染めてきたのかなと。

ROX、EDGのどちらが来ても前評判ではお互い最大の壁となると思うので、今日と変わらないパフォーマンスで最高の試合をしてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA