【LoL】WCS グループステージ 7日目

この記事の所要時間: 1018

観戦日記7。

WCS グループステージ7日目

SSG vs TSM

ssg-tsm-01

SvenskerenのリーがBANされるのはわかるが、ザイラBANか~。そしてAHQが使って以来のジリアン!DoubleliftがルシアンをピックするとPocket Pickってチャットがw

3分30秒、オラフが侵入したのをわかっていたSSG、ランブルとレクサイで挟み撃ち!

更に4分40秒、ultすらもっていないビクターでジリアンをソロキル!?Crown、やりますねぇ。

10分、カルマが仕掛けてからBotレーンの一騎打ち!タムケンチがもう少しルシアンを吐き出すのを遅らせていれば、WorldsBigPlaysの一つになってたかも。

12分、対ジリアンのお手本のようなプレイ。Crownやりますねぇ!

14分50秒、タムケンチのイニシエートをかわしてTSMが反転。Botも寄っていてビクターを倒す!Botのタワーが折れていたのでルシアンがroam出来たのが影響しましたね。

22分40秒、オラフの謎の動きからthrow、TSMはここまで築き上げた有利を捨てる(´・ω・`)

26分20秒、ケネンがTPから仕掛けるも、フラッシュもultも吐かずにビクターにびびって撤退。その間にランブルはtopを押し続け、美味しくない交換。

28分20秒、今度はランブルのTPから。TSMはケネンを敵の懐に放り込みたいが、ジンのultによってゾーニングされてしまう。

30分20秒、ランブルのイコライザーでSSGが仕掛け、ジリアンにultを吐かせる。そのままの流れでバロン周りのbait、思惑通りオラフが突っ込んできた瞬間に再びイニシエート、タムケンチのpeelも光る集団戦。wp.

37分20秒、レクサイのフラッシュ ノックアップからランブルのult。しかしTSMはオラフが上手いこと相手の気を引き、おかげでTPも間に合いやっと仕事が出来たケネン。ジンに対するソラリ+フェイスオブマウンテンのシールド量がやべぇw

ここはTSMが上回り、全員でバロンGET…と思いきやビクターに突っ込んでいき消え去るDoubleliftwwwww みんなと一緒に動くべきだったのにもったいない。

41分10秒、ケネンが一人で突っ込み死亡。仕方なくTSMは4vs5を行うも勝てるわけがなく、バロンとインヒビ2つを失う。

44分にはエルダードラゴンをスティールされ、ケネンも相変わらず仕事をさせてもらえないTSM。その瞬間にタムケンチがランブルとネクサスタワーを折りにいき、バロン+エルダーには抗えるはずもなくGG。

ssg-tsm-02

TSMは勝てた試合だったのになぁ。Hauntzerのケネンがびびりすぎてたのは敗因の一つだと思う。

教訓:タワーを守りに戻るときは敵のいないルートを選択しよう。

SPY vs RNG

spy-rng-01

この時点でライズは6戦中5勝。あれ?リメイク失敗してない?w

11分10秒、お互いガンクを決められなかった中で先にgank成功したのはRNG!ジェイスも結構粘ったが、やはり徒歩勢にオラフはきつい。

11分52秒、SPYはBotでお返し!ブラウムのWQからジンがWでSnare、そのままultを展開しカルマをキル。ケイトも何故かFlashを吐いてくれて美味しい。

13分20秒、SPYはジェイス、マルザ、エリスでtopへローテーション。ポッピーが甘えたところを全員で捕まえ、オラフも巻き添えで倒される。

ノリノリのSPYはBotでも仕掛け、2-1のキル交換!ヒール押せなかったのかな。
0-6もおかしくなかったSPY、ここにきてまさかのRNGを押す動き。

18分にはBotで5対5の熱い交戦!浮いたブラウムを狙うも落としきれず、逆に取り残されたカルマが倒される。

20分10秒にも素晴らしい動きでポッピーをピックアップ。こういう使い方が出来るマルザハールのult強いなぁ。

24分40秒、RNGはライズとポッピーでジェイスを倒し、SPYはこれを見てバロンbait。ポッピーにTPを使わせた後、midタワーにsiegeするRNGに対して4対5の状況からジンultでイニシエート。すぐさま復活したジェイスがTPし逃げるしかないRNGだが、ライズとポッピーが捕まりどうしようもなかった。

マルザハールが近づいただけでカルマとケイトがフラッシュを吐かされているのが彼の圧力を表していますね。

34分30秒にはtop-jgの交換でイージーバロン。0勝では終わらないという意地が見えた。

spy-rng-02

あれだけgankをかわしてダメージも出し切ったジェイス、仕事したなぁ。

TSM vs SPY

tsm-spy-01

TSMは勝たなければならない戦い。

4分30秒、エリスがカウンタージャングルを行おうとしたレクサイを返り討ち!しかしmidにキル、加えてレッドバフまで渡ってしまう。

10分20秒、3men gank!今大会はmidがこういう動きに加われるかで戦況が大きく変わりますねぇ。

12分15秒、今度はbot!SPY、TopはFTBを取れたものの、だんだんとレーン戦が辛くなってくる。

14分20秒今度はmid!TSMコールが沸き起こる。TSM!TSM!TSM!

16分、SPYはTSMの仕掛けに対して下から切り崩していくも、タワーが取れない。辛い。

19分40秒、エズリアルがシンドラのultで一撃…。シンドラが止まらなくなってきた。

20分30秒、そのままsiegeを続けたTSM、ナー→ブラウムのwombo comboでSPYに何もさせない。その1分後には再びシンドラがエズを葬る、気持ちよさそー。

tsm-spy-02

取り返せないほど大きなゴールド差が生まれた両チーム。TSMはなんとか次戦に望みを繋げた。

SSG vs RNG

ssg-rng-01

SSGは勝てば予選抜け。SPY戦を落としてしまったRNGにとっても大事な戦い。ってザイラきたああああw

3分30秒、ザイラの強みが発揮されている。W置いてQするだけでこんだけ削れるから自分で使ってるときもずるいなーって思うw

6分50秒、逃げ切ろうとするオラフをマルザのultで捕まえようとするもザイラがしっかり寄っていて中断。Snareからの反転でビクターのFB!

10分20秒~、RNGどうした?それにしてもエコーがこれより強かったときって本当にクソキャラだったなぁ。

12分30秒、罠を踏んで倒されるUZI。

18分、ケイトリンにレクサイがノックアップを決めに行くがフラッシュで逃げられ、前に出すぎたマルザハールとエズリアルがビクターのワンコンで消滅。

ssg-rng-02

止まらなくなったCrown、ゴールド差も20分で10k(=ほぼ逆転不可能)。バロンにも近づくことができず、RNGは為す術なく敗れた。

SPY vs SSG

spy-ssg-01

SSGは勝利を手にして1位抜けを確定させたいところ。

3分30秒、ダメージ交換に勝ってからジンお得意のフラッシュAA!アリスターもQを上手く合わせたが、レクサイも近くに構えておりSSGはBotで有利を作る。

5分30秒、タムケンチの飲み込みからライズのroamでキル!対象指定snareOP。

9分10秒、ソルとエコーでケネンを倒そうと試みるが…エコーの操作が(´;ω;`)
こういう時にエコー慣れてるかどうかって出るよねぇ。

12分5秒、EU Alistar…SPYのbotはこの試合、不可解な動きが目立つ。

13分40秒、タムケンチを上手くピックアップするが…エコーのいらない動きにアリスターが釣られてデッド。

もうこの辺でゲームはめちゃくちゃになり、ケネンが明らかにエコーを舐めた動きをしてソロキルしたり、牛くんはWQするたびに消えてたり。。

22分20秒にはこれで負けるのかといったゴールド差に。

SSGは圧倒的な力量差を見せつけ、グループステージ突破。

RNG vs TSM

rng-tsm-01

勝った方がグループステージ突破、ここでDoubleliftがルシアンを選択!

3分10秒、RNGはライズにブルーバフが渡るのを阻止する動き!これでライズに楽をさせない。

4分40秒、RNGはマッチアップで有利を取れているBotにプレッシャーをかけ、経験値とgoldをロストさせ、DoubleliftとBorfrostのコンビは辛い戦いを強いられる。

6分40秒には再びBotへ!ナミがライズを妨害している間にエズリアルとソルでダメージを出し切る、Bot側を支配するgank。

11分10秒、今度はtopへ。このままtopも支配するかと思われたが、13分10秒、TSMも同キルの交換で応戦。TSM、我慢の展開が続く…。

23分10秒、ソルを捕らえたかと思われたが、ナミもしっかりと寄っており、エズリアルの見事なスナイプもあってRNG優勢…かと思えばライズが現れ驚くようなダメージ!

Bjergsenがヴォイドスタッフを完成させれば形勢逆転もあるのでは?

26分30秒、序盤から視界をコントロール出来ているRNGがスニークバロン!レクサイとルシアンもキャッチし、再び戦況が大きく傾く。

31分10秒、FOCUS SUPPORT…RNG側のthrow、ライズもきっちりダメージを出し切りTSMのエース。

しかし33分10秒にはRNG側が再び仕掛け、壁を挟んで相手がカバーできないような上手い追い詰め方。

36分、ここで行くしか無いTSM、しかしタンクを溶かしきれないうちにエズリアルにダメージも出されGG。会場がお通夜となった。

rng-tsm-02

RNGはレーン戦で決めに行くためにBotを徹底的に狙ったのが上手くいった。TSMも中盤以降は粘ったが、序盤のゴールド差が響いてオブジェクトを全く取れず、守れませんでしたね。

これでNAは3チーム中2チームがグループステージ敗退、EUのH2Kがグループステージ突破したことでチャットの標的がNAに(笑)

明日はC9の番、ノックアウトステージに行けるよう頑張ってほしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA