【LoL】WCS グループステージ 5日目

この記事の所要時間: 912

観戦日記5。

WCSグループステージ5日目

G2 vs ROX

g2-rox-01

先週の結果を踏まえて早速オレリオン・ソルがBAN。そしてRNGのXiaohuしかピックしていなかった(はず)のビクターをKuroがロックイン。クリセプの完成までダメージを出し切るのが難しいが、それをカバーできる目処がついたか。

開始1分、G2はtopのトライブッシュに攻め込み、ブラウムのイグゾーストとランブルのフラッシュの美味しい交換をする。そしてSmebが構わずプッシュしている所をニダリーがきちっとgankしFB。ランブルの弱みをしっかり攻め、出だしは好調。

そして4分50秒、それを(悪い意味で)帳消しにするタワーダイブ!ニダリーはW AA Qまで入ってますが、Ultで変身してもAAタイマーがリセットされない調整とデンジャラスゲーム(キルまたはアシストでHPとマナが回復するマスタリー)が効きましたねぇ。

G2はポッピーがダイブ成功したのにultを使用し始めてMSが下がり、タワーを抜けれずに倒れたりと勿体無い動きが多い。

16分、直前の小競り合いでUltの数に差をつけてからの…フラッシュノックアップ&イコライザー!!

ROXの戦い方を見ていて思ったのが、Ultやスキルを温存しつつも全体のHP差を保ち、絶対勝てる状況で一気にスキルを吐いて倒すのが上手い。一度負けた側はチームファイトの早い段階でスキルを多く使わないとそのまま押されてしまうのが普通ですが、冷静にプレイしていますね。

ここでゲームコントロールを失ったG2。頼みの綱のバロンスティールもPeanutがポッピーのultをフラッシュで避けてきっちりスマイト。最後の望みも立たれG0-4という戦績になってしまった。

ANX vs CLG

anx-clg-01

CLGはレーン戦が強く、ANXはグレイヴスが引っ張っていかなければならない構成。

エリスはレーンの有利を活かすべく、4分にtopにタワーダイブするもしっかりとグレイヴスが待っており追い返す。カルマはビクターとのダメージ交換に負けていたため、midにgankできずに時間は過ぎていく。

8分30秒、ANXはBotの仕掛けに耐え、更に反撃。FBをGET!

9分56秒にはHuhiのTP→フラッシュという芸術的プレイ、これにはキャスターも苦笑い。

10分30秒、グレイヴスがgankをしかけるとバードも寄っていたのに気づいたHuhiはエリスと逆の方向へ。しっかりとビクターへのQも外しキルを献上。

12分30秒には再びANXの反撃、ジェイスにTPも使わせつつ2-2の交換!19分にはポッピーがヘラルドバフを獲得、ジェイスと1対1を戦えるレベルまで安定。

ビクターのクリセプが完成し集団戦が出来ると判断したANX、相手が寄る前にmidを制圧しバロンGET、その後はチームファイトが強い構成なので見ていて負ける気がしなかった。

anx-clg-02

教訓:カルマを使うときはちゃんとQを当てよう。

CLG vs G2

clg-g2-01

G2はそろそろ勝ちたいところ。

4分、Xmithieがレッドバフスティール後topにgank。botにオラフが現れてからの一連の動きはjgの定石。

7分30秒、ポッピーを追いかけた後にブルーバフを奪おうとするもmidとjgに寄られる。ランブルはすでにリコールしておりポッピーがtpで戻ってきたためにPerkzは見捨てられる。カワイソ。

10分35秒、Trickが突っ込んで4ぬ。だんだんとG2がぶっ壊れて、差もついて試合としては面白くなくなってきた。いや、LoL芸人とか好きな人は面白いかも。

clg-g2-02

あとは30分45秒の、育ったヴラッドミアがウザすぎるとこだけを見とけば問題ないと思います!

ANX vs RX

anx-vs-rox-01

波に乗るANX、ROXはLikkritが要と判断しターゲットBAN。Taricがピックされたとき、「本人 PogChamp」ってチャットした奴、正直に出てこいw

ANXはニダリーがリー・シンを追い払った後にgankを決める。更にリーがbotに姿を現したときに2回目も同じように成功させ、midの優位を作る。あれ?G2よりタワーダイブ上手くね?

25分45秒、ROXはポッピーをターゲット。しかしポッピーはultでケイトリン以外をうまく弾き飛ばし、視界が無いのにそのまま追いかけてきたケイトリンを逆に捕まえバロン。ROXにしては珍しい、しかし大きなミスプレイとなった。

33分40秒、ANXは集団戦をしかける。ここでニダリーのQがシンドラにHIT!タリックの無敵を武器にそのまま好機を捉えシンドラを消し去り、戦えないと判断したROXはインヒビターを明け渡す。

35分30秒、バロンを取って早く試合を終わらせたいANX、しかしROXは意地でバロンスティール!ここからがこの試合の本番。

46分20秒、バロンを触ってbaitしようとするANX、しかし前を張るヴラッドがノックバック中にバーストで撃沈、無敵中のニダリーとタリックをアリスターとシンドラで再びノックバックさせる完璧な集団戦でROXが再びバロンを確保。

ケイトリンは靴まで売ってクリティカル率100%にしていて明らかに足が遅くて笑う。

57分15秒、ANX側は抵抗されつつもインヒビターを割り集団戦をさせないようにしていたが、Peanutが個人技で魅せる!

なんだこのゲーム!!!???

61分10秒、アリスターがヴラッドとニダリーを捕まえに行く。たぶん46分20秒と同じことをやりたかったんだろうけどフラッシュを使った距離分間に合わなくて、ケイトリンのピールを出来る人がいなくなってGG。

…あれ?終わらねぇw
アリスターっていうチャンプ強い…けどポッピーっていうチャンピオンも強い…w
キャスターの声も面白いw

64分20秒、ROXはバロンに向かえる状況ではなくANXがバロン2つめ。この状況で集団戦に勝つROXは流石だけど、ネクサスは耐えられなかった。

anx-vs-rox-02

今までの中で一番熱いゲームだった。day5が終わってからも2回見直した。1時間と長いですが、一試合通して見る価値のある試合です。絶対見ましょう!!!

 G2 vs ANX

g2-vs-anx-01

チャットが0-5で溢れる。

NA Flash…。

g2-8

G2-8%…。

試合は意外にも拮抗状態で進んでいくが、16分20秒のアリスターのケネン押出事故や、その直後と20分25秒のエリスくるくるmoveとかで笑いがこみ上げてくる。

んでまぁ試合はANXがThrowしてG2が勝ったけどさ、やっぱFnaticが来てくれないとEUはダメなのか…。

ROX vs CLG

rox-vs-clg-01

負けた方がグループステージ敗退の命運分ける一戦。ROXはHuhiの得意なメタチャンプ達をターゲットBAN。

2分55秒、アリスター+ジン+エリスのwombo combo。最初のフラッシュに反応できなかったら確殺!

CLGも良いチームでROXに必死に食らいつく。だが12分55秒。

恐らくここでHuhiのマルザハールが穴だと気づかれたのか、そしてビクターが押しているのもあり、ROXはmid主体、というよりはHuhiを攻めるような戦い方も混ぜている。

16分50秒、19分40秒、28分50秒、36分15秒。32分40秒ではQSS持ちにultを撃って即解除されてたりも。

23分35秒、この試合だけでなくこんな感じで踏んでいることが時々あるので、PraYは罠が結構苦手?w

SmebやAphromooも疲れていそうで、この人達のレベルなら中々しなかった倒され方もしてる。やっぱ結構体力使うよな~。

29分20秒、バロンbait。ポッピーが落とされるも、ケイトリンがギリギリを攻める上手い罠の置き方をしてるんだけどやっぱりマルザがいないと厳しかった。バードのEを通った後もきっちり罠は置けてるんだけどミニナーのpassiveが強い。

最後はCLGが育ったビクターを倒そうと躍起になっている間にケイトリンが落とされ、壊滅状態になりGG。

rox-vs-clg-02

Huhi狙いのBANが効いた試合。WCSノックアウトステージへの切符はROX Tigersが手に入れた。

タイブレーク ROX vs ANX

rox-vs-anx-01

1位通過を決める戦い。

3分35秒、青バフをライズがスティール、序盤のウェーブクリアが大分楽に。

4分、エリスのEを使ったインチキタワーダイブ。早速2キルを獲得。

6分30秒、ルシアンが謎の死を遂げBotの格付け完了。

10分10秒、前に出過ぎたビクターをROXは逃さず、先に比べてあっさりとしたゲームになる予兆が。。

11分25秒、これがKorean Eliseか…。もう少しタワーを受けていれば完璧だった。

もうあとはランブルがこういったイコライザーの使い方をする等、めちゃくちゃに(BigPlayか?)。ANXはノックアウトステージでも奮闘してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA